夢香ハーブ園 メローグリーンたかえ

最近、大注目されているナチュラル生活。その中でも代表的なハーブは、料理に、お茶にスキンケア、ハーブ染め など私たちにたくさんの楽しみと癒しを与えてくれる。沖縄県北部 東村に位置する「夢香ハーブ園 メローグリーンたかえ」は、恵まれた大自然の中で70種類以上のハーブを栽培。やんばるの太陽をいっぱい浴びたハーブは不思議なパワーを秘めているに違いない。最初は趣味で始めたというハーブも、もう15年はしているねと笑顔で話してくれた園主さん。一番好きなハーブはローズマリーだという。

この農園で採れたハーブを・・・

この農園で採れたハーブを一つ一つ手作りで加工して、販売している。

 ハーブティーをはじめ、自然派スキンケア商品などを良心的な価格で提供している。

 その商品の中でも、今では口コミで大人気となった「香りの魔法“霊水”」その魅力的なネーミングの霊水はローズマリーから一滴一滴抽出した天然ハーブ100%の原液で、薄めずそのまま使うと驚くべき効果が報告されたという。

天然ハーブなので、子供や赤ちゃん、肌の弱い方でも副作用なく安心して使うことができる。防腐剤は入ってないので1ヶ月以上使う場合は要冷蔵。冷蔵庫だと1年は利用できる。化粧品としてだけではなく、ちょっとした家庭の常備薬代わりとして。沖縄有名リゾートホテルのスイートルームにも置いてあるとか…。

霊水も他にも魔法の石けんなどいろいろなオリジナル商品がそろっている。電話での問い合わせもあるようだが、是非ハーブ園まで足を運んでほしい。

さわやかな風が通る高台に位置する夢香ハーブ園の広い畑や、いい香りに包まれるハウスをゆっくりと見学するという癒し。とても心地よい。園主さんをはじめ、笑顔で迎えてくれたご主人と娘さん、気さくで優しい方々とのふれあいも魅力の一つだ。一番花が咲ききれいな時期は3月、4月だそう。

自分の家でもハーブを育て、楽しみたいという方には苗も販売しているのでチャレンジするのもいいかも。育て方などはいろいろ質問してみると、たいへん参考になるはず。体に、心に優しいハーブを体感してみては・・・。

ローズマリーについて

ラテン語のros marinus 海のしずくという意味の言葉から由来しているという。しそ科に属し、水辺を好んで生育する。スキンケアだけでなく、肉料理などにも欠かせない。

効果 殺菌作用・デオドラント・スキンケア

香りの効用 リフレッシュ・精神疲労・イライラ・ストレス 

オリジナル商品

香りの魔法“霊水”  100ml 2100円
香りの魔法せっけん      525円
ハーブティー         525~735円
(接骨茶・カモミール・レモングラス)
など。

関連記事

  1. 琉球村

  2. コマカ島

  3. おきなわ郷土村・おもろ植物園

  4. 沖縄美ら海水族館

  5. リゾートクラブKOYO